« 達古武オートキャンプ場 の記録 | トップページ | 湯めぐりテーマパーク 龍洞 に行って来ました »

2014年8月28日 (木)

国設知床野営場 の記録

平成26年7月31日から1泊しました。
きれいな管理棟と、昔ながらの施設が同居している
不思議なキャンプ場です。

P8012761

入り口から一番奥の草地は、オートキャンプができます。
ぶたのけつ家は、楢の大木の脇に陣取り、こんにゃくタープを設営

Hk007

その手前に、リッツ君を止め車中泊としました。
さすがに、このレイアウトだと車で外出しても、割込みは防げます。

少し前までは、ぼっとんトイレがあったようですが、現在はもう
見かけませんでした、管理棟のトイレはウォシュレット付きでした。

流しがオープンなので、暗くなると場所柄虫がすごいので
洗い物やご飯準備は明るいうちに、又は外食(テイクアウト)を
活用するといいでしょう、周辺には飲食店も、コンビニもあります。

13:00のチェックインと同時に入場し1,000円払いました
設営後15:30の知床クルーザーに乗り、買物をして戻り
温泉に入り、夕飯(宴会)、早めに就寝して、
次の早朝から知床五湖めぐり、戻って撤収
それでも12:00のチェックアウトに十分間に合いました。

P7312677P8012685P8012683

日本国内で一度は泊まってみたい名物キャンプ場でしょう
高規格ではないですが、野営場とすれば立派な物です。

Hk006

エゾシカさんと一緒にキャンプができると聞いていたので
楽しみにしていたのですが、最近は来なくなったとのことです。
温泉は隣に2軒あり、ウトロの港が見えるいい風呂です。

Hk008

夕日台も場内にありますので、天気がよければオホーツクに沈む
きれいな夕日が見れると思います。

お盆時期は劇混みとのことです、この時期だけ避ければ
自然に溶け込んだ、気持ちのよいキャンプができるでしょう。

|

« 達古武オートキャンプ場 の記録 | トップページ | 湯めぐりテーマパーク 龍洞 に行って来ました »

キャンプ場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 達古武オートキャンプ場 の記録 | トップページ | 湯めぐりテーマパーク 龍洞 に行って来ました »